真言 おんまかびじゃなじゃのうびぶうそわか
*国分寺でいただきました資料です。
撫でるとどんな病気でも
直るという薬師の壷
握手修行大師
鐘楼
大師堂
石段を上り石門の正面には寛政元年築の本堂
真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
0898-48-0533
愛媛県今治市国分4-1-33
行基菩薩
真言律宗
薬師瑠璃光如来
四国お遍路ポータル

p仙遊寺を出て、突き当りを右に2.1km155号線を進むこと1.3kmで左折、2.7kmで156号線に突き当たる。1kmで国分寺に到着します。
伊予の国分寺は、唐子山の麓にある古刹である。広々とした境内に入ると正面に本堂、大師銅、毘沙門天、庫裏、書院などの堂宇が整然と建立されている。また境内には、握手大師と薬師の壷は、触れると病が治るといわれます。
天平13年行基菩薩が刻んだ薬師如来を本尊として開基した当時は、東へ100m程離れて、七堂伽藍を備えた巨刹だったといわれる。旧国分寺跡の東塔跡とみられる場所には、花崗岩の13個の礎石があり国指定の史跡となっている。

TOP 58仙遊寺 59国分寺 60横峰寺

59番国分寺ノパンフレット

第59番国分寺