四国お遍路ポータル
大師堂
本堂
山門の正面にしあわせ観音
県道21号に面した山門
詠歌 阿波の国 一宮とはゆうだすき
   かけてたのめや この世後の世
真言 おん まか きゃろりきゃ そわか
088-644-0069
徳島県徳島市一宮町西丁263
弘法大師
真言宗大覚寺派
11面観世音菩薩

12番焼山寺を鮎喰川に沿って下り、13番大日寺へは国道438号、県道21号経由で約35km、徒歩は、杉林を下り舗装路を歩く、21.5km8時間の道のりです。徳島市内に札所が5ヶ寺あるが13番大日寺から17番井戸寺の5ヶ寺は8.5kmの近い距離にあり、道も平坦で日帰りコースとして人気がある。大日寺は、県道をはさんだ向かいにある一宮神社に付属して建立された寺で、明治に入り一宮神社に祀られていた十一面観音像が移されて、本尊とされた。もともとの本尊弘法大師作の大日如来像は脇侍佛として2体が安置されている。
境内は、県道21号に面した山門を入ると正面に[しあわせ観音]がある。幸せを願うとご利益あり。右側の大師堂と左側の本道が向き合って建っています。

TOP 12焼山寺 13大日寺 14常楽寺

第13番 大日寺