奇岩そそり立つ急な石段
荒々しい岸壁を背景に立つ不動明王
大師像と地蔵に囲まれる奇岩
参道に並ぶ地蔵
地蔵堂
徳治3年の銘入りの梵鐘は県指定重要文化財
仁王門をくぐると石段
自然石の急な石段の途中にある仁王門
大師堂内陣
観音像立像
煌びやかな本堂内陣
大師堂
本堂
詠歌 静かなる我がみなもとの禅師峰寺
       浮かぶ心は法の早船
真言 おん まか きゃろにきゃ そわか
088-865-8430
高知県南国市十市3084
行基
真言宗豊山派
十一面観世音菩薩
竹林寺を出て山道を下り県道32号を左折約2.5kmで(寺の案内板標識)から県道247号に入り、2km余で突き当たりを右折すぐに左折して、次の交差点を左折450mで参道に入り650mで駐車場に着く。10.2km15分 徒歩峰山を上る8km2時間10分
峰山(標高80m)の上にあり、峰寺や「みねんじさん」と呼ばれる。724〜729聖武天皇の勅願により行基が開基。その後807年弘法大師が、土佐沖を航行する船の安全を願い十一面観音像を刻んで安置した。藩主山内一豊の信仰厚く「船魂観音」と信仰を集めた。
境内には、奇岩怪石が見られる。木造金剛力士像は国の重要文化財、梵鐘は、県の重要文化財、寺宝として永禄13年の銘入り鍔口がある。
TOP 31竹林寺 32禅師峰寺 33雪蹊寺
四国お遍路ポータル

32番 禅師峰寺