鐘楼
子育観音堂柄杓が差し込まれている
境内の参道は土塀と樹木が調和していた
山門のない境内
大師堂近くに地蔵群
本堂
詠歌 世の中に まける五穀の種間寺
   深き如来の 大悲なりけり
真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
088-894-2234
高知県吾川郡春野町秋山72
弘法大師
真言宗豊山派
薬師如来
四国お遍路ポータル
雪蹊寺山門を出て、県道36号ー278号ーを約6km進み県道37号を左折約800mで県道279号に入って約700m、総延長7.8km徒歩2時間、車で18分で着きます。駐車場は100台可能境内まで1分。寺に入るとイチョウの木の下大師像が迎えてくれます。敏達天皇の時代百済から招かれた仏師が帰国途上嵐に遭い、この地に遭難した。帰途の安全を祈って刻んだ薬師如来像(国の重要文化財に指定)を後に弘法大師が堂宇を建立本尊とした。寺名は大師が唐から持ち帰った五穀(米、麦、粟、キビ、豆)の種を蒔いたことに由来する。
TOP 33雪蹊寺 34種間寺 35清滝寺

第34番 種間寺