大師堂内陣大師像と信者は紐でつながる
鐘楼
多種類の樹木に覆われた大師堂
さすり仏の座が安置されている本堂
仏手石
釈迦が説法した山にあった説法石
釈迦の足裏の千輪輪が刻まれた仏足石
樹齢1000年伊吹柏槙の下、籾大師
詠歌 極楽の銃瑠璃世界たくらえば
      受くる苦楽は報いならまし
真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
089-963-0279
愛媛県松山市
浄瑠璃町282
行基菩薩
真言宗豊山派
薬師如来
岩屋寺から元来た県道12号線を大宝寺方面に向かい国道33号線に出る。右折して三坂峠を越え塩ヶ森の螺旋カーブ地点で左折狭い蛇行した道に入る。約2.8kmで灯篭のある3叉路に出る。左折ですぐ駐車場、徒歩1分で境内。遍路道は三坂で右に別れ約9kmで寺に着く。
寺号は行基がこの地を訪れ、伽藍を建立薬師如来のおられる浄瑠璃浄土の名に由来している。後に弘法大師が堂宇を増建四十六番札所と定められた。以後荒廃、中興を繰り返し現在の堂宇は、天明5年の再建である。当寺には山門はなく、21段の石段上に右に鐘楼、奥に本堂と大師堂があります。
TOP 45岩屋寺 46浄瑠璃寺 47八坂寺
四国お遍路ポータル

46番 浄瑠璃寺