鐘楼
仁王門
本堂横にある大師堂
大屋根の本堂
仁王門をくぐると低い境内が一望
太鼓橋から仁王門を見る 杖を上げて渡る
水掛地蔵
閻魔堂
詠歌 弥陀仏の世界を尋ね往きたくば
      西の林の寺に詣れよ
真言 おん まか きゃろにきゃ そわか
089-975-0319
愛媛県松山市高井町1007
行基菩薩
真言宗豊山派
十一面観世音菩薩
元の道路まで戻り左折、八坂寺前バス停で右折し久谷中学校の塀に沿って進むと県道207号線に出る道なりに進み松山道のガードをくぐり1kmで駐車場に着きます。車は、距離5km徒歩4.5km1時間10分です。寺の前を流れる内川にかかる太鼓橋を渡り下りの石段を下りると二層の仁王門がある。橋を渡るとき遍路は杖をあげてわたります。寺の境内は周りより低い土地になります。におう門の両側には白壁の塀があり続いて土塀が境内を囲んでいます。本堂は、大屋根で風格が漂います。右に大師堂が並んでいます。
行基が徳威の里に寺を建立、後に弘法大師が、寺を現在の場所に移し、国歌安泰の祈願する道場にしたといわれます。罪深い人が寺に入ると無間地獄に落ちるとされ、伊予の関所寺といわれる。
TOP 47八坂寺 48西林寺 49浄土寺
四国お遍路ポータル

第48番 西林寺