大仙洞の内部
大仙洞と毘沙門天堂
鐘楼、銅鐘は、国の重要文化財
国の重要文化財、訶梨帝母天堂
国の重要文化財、護摩堂
四国88ヶ所霊場のお砂撫で(三重塔)
国の重要文化財、三重塔
国宝仁王門、4mの大わらじがかかる
出店の並ぶ回廊形式の参道
二の門
龍頭観音、大師像、太鼓橋も見える
大師堂
国の重要文化財本堂、大きな五鈷が前に立つ
詠歌西方をよそとは見まじ安養の
      寺に詣りて受くる十楽
真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
089-977-0870
愛媛県松山市石手2-9-21
行基菩薩
真言宗豊山派
薬師如来

日本最古の名湯松山市の道後温泉に近く五十一番札所があります。
50番繁多寺駐車場を右に出て県道40号線に入り、道なりに約2・0kmで国道317号線に合流、すぐに石手寺駐車場(有料80台)がある。石手寺境内は66000uと広く隅々まで見渡すことができない。門前の洗い石という石橋は弘法大師が架けた、「わたらずの橋」といわれ、歩いてはならないといわれています。この横には衛門三郎がひざまずいた像があります。国宝の仁王門まで回廊式の参道は、両側に売店が並び賑やかです。広大な境内には本堂、三重塔、鐘楼、護摩堂、五輪塔、訶梨帝母天堂、銅鐘などの国の重要文化財に指定されている伽藍や数多くの堂宇が立ち並びその全てを見落とさずに回ることは、大変だと思われた。護摩堂の線香の煙は境内にたなびき、ひっきりなしに訪れる信者や観光客でごった返している。
ページ内の写真は並べ順は不同で、境内配置伽藍の一部は割愛させていただきました。


TOP 50繁多寺 51石手寺 52太山寺
四国お遍路ポータル

第51番 石手寺