本堂内陣
鬱蒼とした参道
太山寺の鐘
山門
仁王門
大師堂
鎌倉様式の国宝の本堂
詠歌 太山へ登れば汗の出でけれど
       後の世思えば何の苦もなし 
真言 おん まか きゃろにきゃ そわか
089-978-0329
愛媛県松山市大山寺町1730
真野長者
真言宗智山派
十一面観世音菩薩
石手寺駐車場を右に出て道なりに進むと程なく右手に道後温泉郷、左手に道後公園を見ながら進む、平和通りに入り約1.7kmで196号線交差点を右折後、約600mで本町6丁目交差点<消防署>、左折し県道437号線にはいる約3.8kmで祓川手前、若葉町交差点を右折道なりに1.3kmで右斜め方向へ、2.2kmで太山寺一の門に着く。二の門、三の門をくぐると本堂があります。本堂は、国宝に指定されていて単層入母屋造りの壮大な木造建築です。広い境内には、堂宇が並びます。
豊後国の間の長者が高浜沖で嵐にあい一心に観世音菩薩に祈り一命を助けられた、長者は、お礼に一夜にして瀧雲山に本堂を建立したといわれています。後の聖武天皇の勅願により、行基が十一面観世音菩薩と四天王像を刻んで安置、弘法大師が四国霊場と定めた。
TOP 51石手寺 52太山寺 53円明寺
四国お遍路ポータル

第52番 太山寺