鐘楼
観音堂
中門
愛媛県指定文化財 八脚門
大師堂の屋根に特徴がある
境内の正面にある本堂
来迎の弥陀の光の円明寺
照りそふ影は夜な夜なの月
真言 おん あみりた ていぜい からうん
089-978-1129
愛媛県松山市和気町1-182
行基菩薩
真言宗智山派
阿弥陀如来
四国お遍路ポータル

52番太山寺参道を戻り、県道183号線を道なりに約2.7km進むと和気町の人家に囲まれた53番円明寺があります。駐車場から道路をまたぎ仁王門をくぐります。境内左に大師堂、右に観音堂、弁財天、鐘楼があります。中門を抜けると正面に本堂です。
建立当時<天平勝宝元年>和気浜の西山海岸にあり海岸山円明密寺と称し、行基が本尊の阿弥陀如来像と観世音菩薩、勢至菩薩を彫り安置した。後弘法大師により四国霊場と定められた。現在の地には元和元年に、寺号は、寛永13年に改められた。

TOP 52大山寺 53円明寺 54延命寺

53番 円明寺