駐車場から72段の階段を上る
大きな石碑
薬師如来堂
三角池と弁財天
鐘をひとつき境内に入る
桜に隠れる大師堂
2層屋根が青く美しい本堂
詠歌おそろしや三つのかどにもいるならば
  心をまろくじひをねんぜよ
真言 おん まか きゃろにきゃ そわか
0896-56-3065
愛媛県四国中央市
金田町三角寺甲75
行基
高野山真言宗
十一面観世音菩薩
TOP 64前神寺 65三角寺 66雲辺寺

第65番 三角寺

四国お遍路ポータル
「菩提の道場」も後65番三角寺のみになりました。60番横峰寺の難所から4寺は国道沿いの平坦で近距離でしたが三角寺までは、47km徒歩18時間、車1時間30分。<BR>
きっとややきつい道のりと感じるでしょう。国道11号線を東進、四国中央市中ノ庄交差点を右折突き当たり伊予銀行を左折2.5km進み前方時角を右折する。道なりに進めばよい。駐車場有料あり。境内まで徒歩2分、車の場合西条インターから三島川之江インターを利用する方法もある。
三角時は、平石山の北腹にあり、駐車場から72段の急な石段を上りきったところに梵鐘が吊り下がった山門をくぐる。本堂は左に大師堂が右にある。庫裡の横にある「三角の池」は、大師が21日間降伏の秘法を修した護摩壇跡といわれ、寺号となっている。
本尊の十一面観音は檜材の一本造り、安産、子育て、厄除けとして信仰を集めています。