大師堂
本堂
鐘楼
巨大な毘沙門天像
ロープウエイは巡拝者で絶えず満席
雲辺寺ロープウェイ山麓駅
境内に並ぶ五百羅漢像
参道のセンターが県境だ
詠歌 はるばると雲の辺りの寺に来て
      月日を今は麓にぞ見る
真言 おん ばざら たらま きりく
0883-74-1707
徳島県三次市池田町白地763-2
弘法大師
真言宗御室派
千手観世音菩薩

「涅槃の道場」香川県最初の札所ですが位置は徳島県です。標高927m、雲辺寺山の頂にある。88ヶ所中最も高い札所。まさに雲の中の寺です。大同2年嵯峨天皇の勅願を受けて大師は、仏舎利と毘る盧遮那法印を山中に納めて四国霊場とした。学僧の道場として「四国高野」とも言われる。かっては、遍路ころがしの難所だった。現在は雲辺寺ロープウェイで楽に早く着けるようになりました。
65番三角寺を下り、国道192号を東進境目トンネルで徳島県に入り三次市池田町佐野で右折県道8号へ、大野原町萩原で右折、程なく丸井で右折、道なりで山ろく駅、ロープウェイ山頂駅から徒歩5分で境内。徒歩27.5km 約7時間、車約33km1時間20分

TOP 65三角寺 66雲辺寺 67大興寺

第66番 雲辺寺

四国お遍路ポータル