付近地図
鐘楼
鎮守堂
十王堂
大師像
重要文化財仁王門
国宝指定本堂
大師堂
詠歌 もとやまに,だれかうえける,花なれや
     春こそたおれ,たむけにぞなる
真言 おん あみりと どはんば うん はった そわか
五重塔
0875-62-2007
香川県三豊郡豊中町本山甲1445
弘法大師
馬頭観世音菩薩
真言宗高野派
本尊は馬頭観世音菩薩で、四国霊場では唯一の本尊です。
単調な田園風景の中2万平方メートルの境内には鎌倉時代の建造物が残り、国宝の本堂、国指定重要文化財の仁王門をはじめ、五重塔、鎮守堂、大師堂、十王堂、赤堂、慰霊堂、鐘楼、客殿、庫裏が整然と並んで、まさに大寺の風格を示しています。
また国指定重要文化財の仁王門は、和様・唐様・天竺様の手法を取り入れた全国的にも珍しい折衷様式の建築物で、本柱の前後に4本ずつ計8本の控柱があるので八脚門ともいわれています。
五重塔は四国では竹林寺(高知県)・志度寺・善通寺と本山寺の4ケ所しかありません。本山寺の五重塔は明治43年3月に現在の位置に建て替えられました。
TOP 69観音寺 70本山寺 71弥谷寺

70番本山寺

四国お遍路ポータル