仁王門
大師堂入り口の参拝殿
参拝殿からお参りする大師堂
鎌倉期建立の本堂は重要文化財に指定
国宝の鐘をつるす鐘楼
不動明王像
松並木の長い参道
ミニ四国霊場
北向地蔵
閻魔堂と弁財像
毘沙門堂
千体地蔵堂
詠歌 国を分けの山を凌ぎ寺寺に
      詣でる人を助けましませ
真言 おん ばざら たらま きりく
087-874-0033
香川県綾歌郡国分寺町国分2065
弘法大師
真言宗善通寺派
十一面千手観世音菩薩
天皇寺を出たら、県道33号線を約7kmで駐車場、20台可能境内まで約1分。

仁王門をくぐると松並木の長い参道が連なり正面に本堂があります。仁王門前には見事な松があります。大師堂は右手の門の奥にあります。境内には八十八ヶ所の本尊(石仏)が並んでいます。また多くの堂宇が建立されており國分寺中、国の特別史跡に指定されています。境内には金堂礎石、七重塔礎石が残っています。 鎌倉時代の再建である本堂、ケヤキ材の一本造りで5m余の高さのある本尊千手観世音菩薩、奈良時代の鋳造である銅鐘は国の重要文化財になっています。

TOP 79天皇寺 80国分寺 81白峰寺

第80番国分寺

四国お遍路ポータル