数々の宝物が収蔵される宝物殿
熊野権現
讃岐の寝釈迦 涅槃仏 が安置される三体堂
千体堂
梵鐘が重要文化財の鐘楼
天女絵の手洗い噴水
四天門
東大門
大師堂
朱塗りの彫刻の見事な本堂 国重要文化財
詠歌 梓弓屋島の寺に詣でつつ
   祈りをかけて勇む武夫
真言 おん ばざら たらま きりく
087-841-9418
香川県高松市屋島東町1808
鑑真和賞
真言宗御室派
十一面千手観世音菩薩
83番一宮寺駐車場を出、右に折れ国道193号線、上天神町交差点から国道11号線に合流する。番町(高松市役所)交差点を右へ、約6.5kmで高松町交差点から屋島ドライブウエイに入り道なりで駐車場へ。乗用車610円 屋島は源平合戦の古戦場で有名で、寺は南嶺山頂にあり広い駐車場と観光土産店がある。前寺から約17.4km徒歩4時間強、車で約1時間
天平年間唐の鑑真和上が開基、その後で志の恵雲師が堂宇建立初代の住職となる。弘仁6年弘法大師が伽藍を南嶺に移すと共に十一面観世音菩薩を刻み安置した。寺宝に平重盛寄進の鉄灯篭、土佐光信筆源平合戦図などがある。
仁王門、四天門をくぐると正面は単層入母屋造りの本堂。本堂に向かって右に大師堂、手前に、三体堂、千体堂があって、前に梵鐘が重要文化財の鐘楼がある。
TOP 83一宮寺 84屋島寺 85八栗寺

第84番 屋島寺

四国お遍路ポータル