大きな大師堂
本堂
仁王門には金剛力士像が見える
仁王門
寳杖堂
山門
原爆の火碑文
原爆の火
結願の証
大きな大師像
心経塔
阿弥陀堂
詠歌 南無薬師諸病なかれと願いつつ
   詣れる人は大窪の寺
真言 おん ころころ せんだり まとうぎ      そわか
0879-2306
香川県さぬき市多和兼割96
行基菩薩
真言宗大覚寺派
薬師如来
87番長尾寺を後に、巡礼の旅も結願の寺大窪寺を目指します。県道33号線に戻り道沿いに約11km進み、さぬき市多和駐在所前交差点を右折約5.4kmで大窪寺門前に着きます。徒歩で4時間強、車では1時間です。「同行二人」1200kmの旅の終わりです。
大窪寺は養老年間に行基が開基し、その後弘法大師が奥の院の岩窟で薬師如来を刻んで安置したという。その後僧坊百を有し、また早くから女人の入山を許したので「女人高野」として栄えた。
二天門をくぐると正面に本堂がある。背後に胎蔵ケ峰がそびえる。本堂の後多宝塔は奥殿と呼ばれ本尊が安置されている。礼堂横には遍路の奉納した、菅笠や金剛杖が残されています。大師堂の地下には、八十八カ所のお砂踏みができる道場がある。
TOP 87長尾寺 88大窪寺 1靈山寺

第88番 大窪寺

四国お遍路ポータル