秋葉祭り

土佐3大祭り「秋葉祭り」は四国山脈高知県と愛媛県の県境の高知県仁淀町に伝わる伝統あるお祭りです。 毎年2月11日に行なわれる行列の練りは、岩屋神社から秋葉神社までの3キロメートルをかね、太鼓の囃子に乗って、神輿、太刀踊り、鳥毛ひねり、練り、可愛い巫女といった人たちが古来の衣装で歩きます。この日ばかりは、地元の人、観光バスを連ねた人々で埋まります。練り歩きの路は、山道で勾配もきつく、ややきつい道中となります。
一度は、ご覧になられたら「ああよかった」と思われるに違いありませんよ

秋葉神社本殿は人でごったがえす

鳥居をくぐれば急な階段を登る

秋葉神社での巫女の舞いが奉納される

愉快なしぐさで観客を楽します油売り

見事に太刀踊を演じる少年たち

勇壮果敢な神輿

鳥毛ひねりを動秋葉まつり動画画で

映像が悪くお見苦しい点お詫びします。

この画像と動画は、旧庄屋中越家(春になると見事なしだれ桜の名所)からいよいよ秋葉神社へ向かう狭い道中での見せ場は遠く高く投げる華麗に受け取る鳥毛ひねりでしょう。右から左へ投げたところ、受け取ったところです。うまく撮影ができていません

シャトルバスは終日上へ、下へと大忙し。

春にはぜひ花見に来たいですね

参道には、出店が多く軒を並べていました。