Garllyへ戻る


04/05/05 珍しく快晴に恵まれ愛媛県五十崎町豊秋河原で県指定無形民俗文化財、日本3大凧合戦が開催されました。鎌倉時代より初節句を祝うお祭りとして伝承されてきました。
大凧合戦、初節句大凧出世凧、凧踊り(地元中学生、保存会)大凧出世太鼓などで終日盛り上がる。
そもそも、合戦の生い立ちは、生まれてきた子供が元気で健やかに成長するようにと将来を祝福し、大凧に子供の名前を書いたことから始まったものです。
五十崎大凧合戦は400年の歴史をもち小田川の清流を挟んで約千統の大凧が乱舞します。